Fastidious food

食材へのこだわり

「美味しく安全なインドネシア料理」をお楽しみいただくため、 原材料の仕入れにこだわっています。
現地の食材から国産・地場産を取り入れ、本場の味をご提供いたします。

焙煎・ハンドピック・鮮度にこだわった高品質の珈琲を提供します
イメージ

Speciality Coffee

インドネシア・マンデリン・タノバタック

インドネシア・スマトラ島北部にある世界最大のカルデラ湖「トバ湖」周辺の標高1,400~1,600mのリントン地区で栽培されているマンデリンの中でも最高品質の珈琲豆です。山岳地域の火山灰土壌のため、有機物を多く含んだ土がマンデリンらしい、シルクのような滑らかな口当たりと大地のような力強さ、そしてほのかな甘みを生み出してます。※焙煎:深煎り(フレンチロースト)

RinduBALI オリジナル・ブレンドコーヒー

米安珈琲焙煎所の川那辺成樹氏が、世界各国のスペシャリティコーヒーの中から、RinduBALI だけのために選別、焙煎、ブレンドしたオリジナル・ブレンドコーヒー。フルーティーで華やかな香りとしっかりしたコクと甘さのある余韻をお楽しみください。※焙煎:中深煎り(シティロースト)

イメージ
インドネシア料理といえば「サンバル」

Sambal

インドネシア料理には欠かせない万能辛味調味料「サンバル」を、心をこめて手作りしています。 スープやお料理に加えたり、そのままディップとして添えたりと、なくてはならない存在です。 唐辛子・ニンニク・エシャロット・テラシ(エビの発酵品)・トマトなどを石臼で挽き、 油で炒めて旨味を引き出します。トマトの酸味と唐辛子で美味しさ倍増!

100年以上前から湖国に伝わる伝統野菜 弥平とうがらし

サンバルに使う唐辛子は、滋賀県湖南市の伝統野菜弥平とうがらしを使っています。 辛さはなんと鷹の爪の2倍!サンバルの他にもアヤムリチャリチャ他、全お料理辛味のベースになっています。

サンバルの赤は完熟万願寺唐辛子の赤

木で完熟させた赤万願寺唐辛子は京野菜としても超高級品です。
2軒の農家に生産委託し有機肥料にこだわって栽培した赤万願寺唐辛子を使っています。

イメージ
インドネシアが生んだ大豆の発酵食品を地元の食材で
イメージ

RUSTO'S Tempeh

テンペ

ゆでた大豆にハイビスカスの葉につくテンペ菌を混ぜ発酵させて作るテンペは、インドネシアではどこの家庭でも日常の食卓に欠かせない伝統食です。 比良山脈の麓で滋賀県産大豆と滋賀県安曇川水系の清らかな谷水で、丁寧につくるインドネシア出身・ルストノさん。 原料は、大豆と水とテンペ菌だけの素朴なもの。RinduBALIでは、ルスト・テンペを炒め物、揚げ物など美味しく調理しています。

バリ島の海岸で乾季の短い間に採れる貴重な塩

Amed Salt

バリ・アメッドの塩

バリ島東部海岸アメッドで、海水100%天日干しで作られた希少な自然海塩。海水の旨みがギュッと凝縮されています。 一粒一粒が大きくて味が濃く、カルシウム・マグネシウムは食塩の10倍です。 全て手作業で作られています。

イメージ
安心・安全にこだわった食材を使用しています。
イメージ

Indica Rice

新潟上越産のインディカ米

大手食品メーカーが開発した品種を新潟の農業法人で独占生産しています。 パラパラとした独特の触感インディカ米とそのまま食べても美味しい日本の米をかけあわせた、数少ない安心安全の国産インディカ米は インドネシア料理によく合います。

イメージ

Fresh eggs

地元の養鶏場から届く産みたて卵

滋賀県安土の小杉養鶏場から産みたて新鮮なタマゴがこまめにお店に納品されています。 小杉養鶏場は、ストレスを与えない開放鶏舎飼育、自然の恵み~鈴鹿山系の伏流水 安全を確保するため農場HACCPの考えを取り入れた衛生管理を行っています

イメージ

Honey

瀬尾養蜂園のハチミツ

ミツバチとともに全国を旅する移動養蜂家「瀬尾養蜂園」のハチミツを、デザートやスムージーに贅沢に使用しています。 滋賀県大津市を中心に、南は鹿児島県奄美大島、北は北海道富良野へ、ミツバチ達が全国で集めたハチミツです。

イメージ

インドネシア料理専門店の味をご家庭でお楽しみください。

[取扱商品]

・サンバルソース ¥750/90g
・ナシゴレンソース ¥940/150g
・アメッドの天然塩 ¥130/30g

・インディカ米 ¥940/3合